口内炎とは

口内炎とは口の中や唇や舌の粘膜に起きる炎症の総称です。
一般的にはアフタ性口内炎になる人が多いです。
これは直径数ミリ程度の白い潰瘍が出来ます。
また口内炎は口の中の粘膜がある部分なら歯ぐきや舌などどこにでも出来ます。

口内炎の原因は主に体力低下や免疫力の低下が原因です。
その他には、ウイルス性のものや細菌性の場合やアレルギーによるもの、
歯ブラシで口内を傷つけた場合などもあります。
場所によっては染みたり出血したりする場合もあります。 続きを読む »

 

口内炎の種類

口内炎にはアフタ性口内炎、カタル性口内炎、口角炎と呼ばれる口内炎の他に、
アレルギーによるもの、ウイルスによるもの、細菌が原因のものがあります。

アフタ性口内炎は口の中に円形の白っぽい潰瘍が出来る症状です。
ほほの内側や、舌や歯ぐきに出来やすい口内炎です。
1~2週間ほどで治りますが、定期的に再発する再発性アフタ性口内炎もあります。

カタル性口内炎は口の中が赤く炎症を起こす口内炎です。
口の中が赤い斑点が出来るので赤班性口内炎とも言われます。
食べ物が染みることもあり、口臭が発生することもあります。 続きを読む »

 

口内炎の治療方法

口内炎が発生した場合は、通常であれば1週間から2週間ほどで治ります。
最初は腫れと痛みが強くなっていき、食べ物を食べたりしても染みて痛みます。
その後、腫れと痛みは徐々に弱くなっていき自然に治ります。

口内炎の時は薬を使うのも良いでしょう。
薬はドラッグストアなどでも市販されています。
内服薬や塗り薬、貼り薬などがあります。自分に合うのを探すと良いでしょう。
ビタミンを補給するのも治るのを助けてくれます。ビタミン剤などを使うのも良いです。 続きを読む »